忍者ブログ
 小さな水槽で川めだかを飼育している。子供のころ四つ網で家の前の川で取れた魚のうち、めだかはそのままリリースか、いつもついて来ていたタマ(三毛猫)のえさになった。  そんなノスタルジーも今、明日へのピンころ(ピンピン生きてころっとバイバイ)成就へのエネルギーになる。さて、このブログ「めだかのがっこ(学校)」は平成19年8月に誕生。お寄りいただけた方、今後とも懲りずにご笑覧ください。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
ウィローモスの水草だけでなく無駄な藻が繁殖。魚にとっては良いのだろうけど、鑑賞も兼ねる小さな水槽にはよくない。それと何を間違えたか廃棄する靴下が卵をつけるのによいと聞いたことがあり、黒色のものを吹き流し状にして入れておいたため、染料が溶け出して水そのものが黒くなったと判明した。助かったのは今時でも染料はメダカにとって有害ではないのかということだ。各個体は元気にえさをほしがっている。時間のある時に無駄な繁茂した藻の整理と、水取り替えを考えている。

拍手[0回]

PR
秋の気配がふ化した稚魚の成長を促してくれればいいのだが。あまり卵をつけなくなったのと、ウィローもすが大繁殖して、稚魚の隠れ家になってくれればと手抜きの飼育態度になってしまった。しばらくは隔離作業は停止して様子を見ることにしました。子孫共存が理想なのですがね~。

拍手[0回]


今年の夏のにぎやかさです。寂しいです。200匹くらい孵化しましたが、成魚に混ぜて移動したのは数匹でした。あと何匹成長するかが見ものです。

拍手[2回]


飼育ケースを2つ並べました。たくさんたくさん孵化したのですが、いつの間にか数えるほどに減りました。エアーポンプや水流がストレスなのかな~。今後の課題です。

拍手[0回]

綿かむり病になったメダカを隔離している。塩を多めに入れて数日置いていたら、元気になってきた。完治したら元に戻そうと思っている。今メダカは順調に増えている。これが何匹成長してくれるかが気になるところだ。

拍手[0回]


京王デパートの屋上に手新しいメダカを仕入れ、飼育ネットも使いました。今うようよいます。今年こそは倍増戦略で安倍政権に負けないように増やしたいと願う次第です。

拍手[0回]

春なのに、尻につくはずの卵がなかなか見当たりません。じっくり待つことにします。

拍手[0回]


成魚を10匹新たに入れました。そろそろ卵をつけてくれるでしょう。

拍手[0回]


春らしくなってきました。そろそろ卵が…。

拍手[0回]


黒メダカ水槽周辺です。新しく整えました。
今卵は付きません。きっと寒いからです。しばらくしたら東武デパートにて新しいDNAのメダカを買ってこようと思います。暖かな春、待ち遠しいこの頃です。

拍手[0回]

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新CM
[03/15 edward]
[03/11 hara]
[05/23 edward佐野]
[09/29 NONAME]
[04/06 edward]
[04/05 口細食われた><]
[03/26 edward]
[03/24 口細食われた><]
[03/14 首藤 かな]
[06/22 NONAME]
[09/03 キンカンケツ]
[08/26 1080]
[08/21 1080]
フリーエリア
最新TB
(03/26)
(02/19)
(11/12)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]